ホーム > 注目 > ネスカフェドルチェグストとネスカフェバリスタの違い

ネスカフェドルチェグストとネスカフェバリスタの違い

よく同じに考えられるネスカフェドルチェグストとネスカフェバリスタですが、最大の違いはコーヒーの抽出の仕方にあります。

 

ここまでも何度も紹介してきましたが、ドルチェグストはカプセルを使用してコーヒーを作ります。バリスタの場合は「エコ&システムパック」というバリスタ専用の粉を使用してコーヒーを作ります。

 

イメージで言うと、インスタントコーヒーと同じと考えてもらうと分かりやすいです。インスタントコーヒーも粉を使用してコーヒーを抽出しますからイメージが沸きやすいと思います。

 

 

ドルチェグストの場合は、どのカプセルを使用するかで味を決めますが、バリスタは基本は一種類のコーヒーを使用して味にバリエーションを作ります。

 

操作面の5種類のボタンを使って自分好みの味にブレンドしていきます。

 

本格派では無くインスタントコーヒーのバリエーションがとても豊富にしてあるのがバリスタ!みたいなイメージなので、価格的には一杯20円と激安価格で飲む事が出来ます。

 

よくドルチェグストとバリスタどちらがいいの?と聞かれますが、そもそも根本的に味が違います。バリスタは極論で言えばインスタントコーヒーなので味を求める物とは違います。

 

ドルチェグストは自宅で本格派コーヒーなので何を求めるのかによってオススメは変わるかもしれませんが、本物のコーヒーを!と思うと、比べる余地も無いと思います。

 

求める物が違いますが、ただ自宅で安く毎日コーヒーが飲みたいというのであれば、充分にバリスタでも満足できると思います。

 

ですが、一度ドルチェグストに慣れてしまうとバリスタでは物足りなくなってしまうと思います。

 

 

私がネスカフェドルチェグストを購入した時には、「本当に購入して後悔しないかな。」なんて心配していたんですが、今となって本当に購入して良かった。って思っています。

 

何よりも普段飲んでいたコーヒーと味が違うところに驚きを覚えた事を今でも思い出します。

 

それに飲む味のバリエーションも豊富なので、いつまでも飽きずに飲み続ける事が出来ています。自宅でこれだけコーヒーを楽しめるなんて思ってもいなかったので大満足です。

 

味に感動したのは勿論なんですが、コーヒーメーカー本体の操作も簡単でしたし、メンテナンス自体も簡単でした。

 

他にも、ゴミの廃棄の仕方も簡単ですし、カフェなどで飲む金額の約半分以下で飲む事が出来る事にも驚いています。

 

とにかく長々と話してしまいましたが、ネスカフェドルチェグストを自宅に迎えて感動した事ばかりで嫌な思いをしてないのです。

 

だからこそ、ネスカフェドルチェグストの良い所を人に話したくて仕方なくなってしまっているんですよ。

 

実質、コーヒーメーカー本体は無料で手に入れる事が出来るので、リスクというリスクはほぼ無いと思います。

 

自宅で“美味しい”コーヒーを“低価格”で飲みたいと思う人には是非試してもらいたいと思います。


関連記事

  1. 超音波美顔器 使い方

    1番人気の格安スマホの料金プランは3GBプランですが価格競争のプランエリアとなっ...

  2. ネスカフェドルチェグストとネスカフェバリスタの違い

    よく同じに考えられるネスカフェドルチェグストとネスカフェバリスタですが、最大の違...

  3. しっかりとサプリを飲んで鍛えて

    しっかりとサプリを飲んで鍛えていくこと。 筋肉をつける、ダイエットをしていくとい...

  4. 全然子どもが集中してくれない

    全然子どもが集中してくれない。 もうちょっとこれくらいの学年になったら 勉強して...

  5. フラッシュモブに興味を持ったので参加したい

    フラッシュモブに興味を持ったので 参加したいと考えていたら、 たまたま、全日本フ...